アーカイブ

ストラテラの薬価は高いので、自立支援医療制度を申請するといい

ADHDで薬物治療を受けている人に取って困ったことはストラテラの薬代が思ったよりも高いことです。保険が適用されていたとしても1か月で1万円を超えるということも十分にありますので、薬代の高さは治療を行う上でネックになってきます。ストラテラの薬価は高いので、その負担を軽減してくれる自立支援医療制度を活用するといいでしょう。

■自立支援医療制度とは

ADHDの薬はジェネリック薬品がなく、ストラテラにしても高額な薬です。自立支援医療制度とはうつやADHDなどの精神疾患で通院している患者さんの高くなりがちな医療費を抑えてくれる制度で、通常の3割負担を1割負担にしてくれる制度です。ただし、この制度を受ける人の収入によって月ごとの医療費の上限が決まってきます。収入が少なくてもADHDなどの治療ができやすくなるというのは何よりもありがたいのではないでしょうか。

■自立支援医療制度を申請する方法は

自立支援医療制度を利用したいというのであれば、実際に治療を担当してくれている医師に確認をしてみるといいでしょう。使えることが確認したらこの制度を適用する病院と薬局をあらかじめ決めます。それから、市区町村役所の障害福祉課などで必要書類を受け取ります。必要書類を記入して医師の診断書などの添付書類を集めて提出します。受給が決定すれば受給者証と自己負担額上限管理表が届きますので、病院や薬局に行く時は必ず提示してください。

■ストラテラは高いので、自立支援医療制度を活用するといい

ストラテラを服用するにもお金が高いので、自立支援医療制度を申請することをお勧めします。活用の方法については医師などに相談してみるといいのではないでしょうか。

関連する記事

    None Found

ページ上に戻る